画像

印刷時に画像が表示されない場合があります。
ページの最後までスクロールしてから印刷してください。

イベントカテゴリー:

熱と躍動を感じ風に踊る

からかさ万灯(まんどう)

江戸時代から続く例祭。五穀豊穣や天下泰平、家内安全を祈願し奉納される仕掛け花火。直径5m高さ6mのからかさ(傘)の形をした仕掛けから花火が滝のように流れ落ちる様は圧巻。国選択、県指定無形民俗文化財の指定を受けています。

 

土浦キララまつり

土浦駅西口目抜き通りでは七夕飾りが装飾され、踊りや山車巡行が行われます。また、霞ヶ浦湖上では観光遊覧船・観光帆曳船などの夏ならではのイベントで大人から子供まで楽しめる「土浦の夏まつり」です。

 

観光帆曳船

見学の際は遊覧船をご利用ください。夏の風物詩。霞ケ浦の帆曳漁は明治13年に発明されたものです。船を横に使い風がはらんだ大きな帆との微妙なバランスが見る人にすばらしい機能美を感じさせてくれます。帆曳船はワカサギなどを捕る帆曳漁のための船でしたが昭和40年頃にトロール船の普及により姿を消しました。現在は観光用として勇姿を見ることができます。
[帆曳船見学遊覧船]
・ジェットホイルつくば号 13:25便
・ホワイトアイリス号 13:30便