画像

印刷時に画像が表示されない場合があります。
ページの最後までスクロールしてから印刷してください。

霞ヶ浦帆引船・帆引網漁法の保存活動が第43回「サントリー地域文化賞」に決定!

TwitterFacebookLine

霞ヶ浦の帆引船・帆引船漁法の保存活動が第43回「サントリー地域文化賞」に決定されました。

霞ヶ浦帆引き船・帆引き網漁法保存会(かすみがうら市)、土浦帆曳船保存会(土浦市)、行方市帆引き船保存会(行方市)の3団体の活動が、全国でも稀な景観を作り出して、その景観は多くの人に愛されて、地域を活性化していることから今回の受賞となりました。

本日(令和3年9月7日)、茨城県庁にて、記者会が行われました。霞ヶ浦帆引き船・帆引き網漁法保存会(戸田会長)、土浦帆曳船保存会(古仁所会長)、行方市帆引き船保存会(鈴木会長)の3名で出席しました。

■サントリー地域文化賞

 公益財団法人サントリー文化財団が1979年に創設され、全国各地で展開されている芸術、文学、伝統の保存・継承、衣食住での文化創出、環境美化、国際交流などの活動を通じて、地域の文化向上と活性化に貢献した個人、団体に、毎年贈呈されています。この賞は、創設以来本年度の受賞者を加えて230の個人・団体の方が受賞されました。